スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#89.暁のバスケットボール

笑顔だった

「ご苦労サン」

一言、そう言い放った

その言葉を聞いた瞬間、尾立は泣き崩れた

店長はしきりに首袖で眼の辺りを拭っていた

噴き出した汗ではなく、込み上げた涙に見えた





よろしければ一票お願いします!
     ↓           ↓

Blog ranking
   fc2blogranking
スポンサーサイト

#88.HERO

「そこまで覚悟を決めているのなら、出ろ。ただし、負けたら承知せんぞ…」
「はい!!」

(俺達がおっちゃんの夢を叶えてやるよ)

(お前ら…)

(今度は俺達がおっちゃんのヒーローになってやるよ)

ダムッ

円陣の中――

「いいか、少しでも長くおっちゃんとプレーするんだ。何が何でも逆転するぞ。…俺達が…おっちゃんの夢を叶えてやるんだ。海南に当たって勝つまでは絶対に負けられない、この試合勝つぞ!!」

「おう!!」

そして五人のヒーローは再びコートに現れた。

目の色が違っていた。

そして10分後、試合終了のブザーが鳴り響いた。

「ありがとうございました!!」

箕輪の選手たちは全員泣いていた

尾立岸馬を除いては


ベンチに戻ると、そこにはいつの間にかチエコ店長が立っていた。





よろしければ一票お願いします!
     ↓           ↓

Blog ranking
   fc2blogranking

#87.夢

(――右手でボールを支えて、左手は添えるだけ。できるだけ手首のスナップで投げるんだ。やってみろ。岸馬)

(うん)

「おっちゃん(店長)と一緒に……最後までバスケをしたいんです」

(僕たちもおっちゃんみたいに上手くなれるかな?)
(なれるさ。たくさん練習したらな)

「膝ならホントに平気です。この試合…最後までやらせてください!!絶対勝ちます、勝ってみせます!!」

(俺はな……いつか…俺の教え子たちが海南を破ってほしいと夢見てるんだ…)

「……」

「監督!!」

監督の色野は静かに言った。





よろしければ一票お願いします!
     ↓           ↓

Blog ranking
   fc2blogranking

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。